お店を作るパート2 僕の仕事の後半戦スタートです!

2021年09月17日

おはようございます。今日も元気な岩ちゃんです。
先月末にこのタイトルの前半戦明記しました。多少の声ありましたので
後半戦スタートします。
見積書提出まで書きましたね!
顧客達はここで初めて今回のプロジェクトの予算を目にします。
どうでしょう?  予算に収まるのは経験上半分あるかないかですね!
予算オーバーでしたら次は何処を予算削減して行くのか相談し
予算内と言っても内装等の仕様を変更したいとか図面上のこの壁を移動したいとか
このスペースを広げたいとか床材変更したいとか壁をクロスの予定だが、一部分をタイル貼りたい
・・・・・・・ETC・・・・・
一番最初の見積提出から上記のやりとりをして2週間から1か月時間費やします。
ここが肝です。
この最初の見積からのやりとりを良い加減にすると顧客・業者どちらも不幸になります。
正直顧客も面倒臭いと思います。なので気を抜かれる方もいらっしゃるのは事実ですが
良い加減な業者ですと全く同じでかなり気を抜きます。その為にいわゆる水掛け論
言った言わない・・・・ここでまず発生します。

 

色々な事をこの間にお互いお話しコミュニケーションをとる非常に重要な時です。
僕達業者も顧客もここでお互いを理解する非常に有効な時間ですし

信頼関係を構築する時間でもあり、僕はここで顧客のセンスとかを伺っています。
デザインも本当に十人十色とは良く言った物でこちら側にいますと本当に感じます。
なのでデザイン(簡単に言いますと、クロスの品番・床材の品番等)は
顧客側に100%投げその代わり時間をお渡しします。
工事が始まる前契約時点では、内装材の決定は必要ですが、品番迄は工事中盤迄
必要ありませんので・・・・・・
本当にこの間色々なやりとりが発生しますが、お互い妥協点を見出し
『これでお願いします』と言って戴きようやく契約です。
契約時は僕が提出書類を再度揃え見積内容を最終確認して戴き
着手金を入金して戴き、入金確認後に書類にサインして頂く事です。
ここで初めて材料を発注し職人さん達を段取り始めます。
まさしく僕の旗振りスタートする瞬間です。
まず僕が工事の工期を各職人さん達と相談と同時に材料の
納期確認をします。一番時間が掛かる商品の納期を確認後しか
工程表は作成出来ません。そして職人さん達の手配も
僕は基本良い人達を集めたので職人さん達は大変忙しい方ばかりなので
調整が必要になります。ここも色々な事が大体発生してます。
顧客にはバックヤードの事はお話しませんが・・・・
調整及び納期確認とれ初めて工程表作成し
顧客及び職人さん達に提出します。
ここで初めて工程表とおりの工事初日になります・・・・・・・

続きはまたお話します。

プロフィール

取締役 岩本 宣司

代表 岩本 宣司

名古屋市中区周辺エリアを中心に活動する地域密着型工務店「有限会社グットホーム」代表。
2000年グットホームの前身となるシャイニング開業。
その後、2004年に現在の有限会社グットホーム創業。
マンション、ビルのリフォームを始め、外壁塗装、防水工事、屋根工事、雨漏り修理、水回りの部分リフォームまで幅広く対応。
これまでの施工実績は5,000件以上。

  • 丁寧な応対
  • 時間厳守
  • 引渡時笑顔で解散
  • 綺麗事を言わない
  • 象の話も蟻の話もありのままに

上記遵守します。
私からあなたへのお約束です。

地域に根ざした工務店の代表ブログ

2021年09月28日

世の中 金金金  これが現実なんです。 安くて良い商品など皆無です!

2021年09月24日

野心バリバリな27歳若き経営者にひょんな事から出逢いお話ししました!

2021年09月21日

大手家電屋さんの素晴らしい接客と最低の配達員 なぜこうも違うの?

2021年09月20日

僕はマーケティング手法に異論したいと思います。既存顧客の方が重要ですから!

2021年09月17日

お店を作るパート2 僕の仕事の後半戦スタートです!

2021年09月15日

地元の小さい工務店バーサス大手家電屋さんとか大手リフォーム屋さんの違い

代表ブログ一覧はこちら

対応エリア

対応エリア

名古屋市中区 周辺