怖い雨漏れ③

2021年05月18日

おはようございます。今日も花粉症と闘う 岩ちゃんです。
びっくりしましたがもう東海地方は梅雨入りしたんですね!
例年がいつからなのかはっきり覚えていませんが、薄い記憶ですと
6月中旬頃の記憶がありますが例年よりかなり早く入りましたね

 

またこの時期は雨漏れが多く発生すると言いますか
建物所有者が我慢出来ず連絡してくるのかなと思っています。
梅雨時と台風通過時が一番多いですね!

 

タイムリーな内容ですので、怖い雨漏れの続編を文字にして行きます。

 

前回までは怖い雨漏れ ①と②を参照して下さい。

 

結局雨を待たずに原因を探るとなりますと
テストしかありませんでした。幸いベランダがあり
ベランダには散水栓もホースもありましたので
めくった当日よりテスト開始しました。

既に外壁・ベランダ防水は施工済みでしたので
後は吐き出しサッシしか原因がありませんでした。
ここの当時の施工でサッシに雨戸が併設されており
以前の雨漏れを調査された業者さんがこの雨戸を撤去して
そこの下に穴が空いていたとの事でその穴自体は施工済みでしたが
結局雨漏れは継続されておりその穴も可能性はあったと思いますが
違いますね。

 

なのでテスト自体簡単です。サッシに水を掛ける事です。
テスト開始です。サッシに水をかけ続けます。
するとやはり室内に水の浸水が確認出来ました。
となると次はそのサッシのどの部分からなのか?・・・・
が焦点となります。
今回のテストはここまでとして
まずサッシの枠に分厚いコーキングを施工して(これはプロ呼びました)
原因を特定しましょうと提案してその日は終了しました。
次の日にコーキング屋さんきて頂いてコーキング処理して戴き
乾かすのにその日はここまでとなり
又次の日にテスト開始です。
その時のテスト結果が良好でしたので
サッシ枠が原因と断定してサッシ枠自体を取替の提案をし
了承l戴きました。が特注品の為、納期が3週間位係りますと
お伝えしましたが、今迄通りなので問題ないですと神様の
お返事を戴き3週間待ち施工致しました。
特に可能性があるところには下地にもコーキングを入れ
可能性がある場所全てコーキングを打ち
作業終了しました。
コーキングが乾く翌日にテスト再開です。

今回も続きます。
本当にご理解頂きたいのが、僕、コーキング屋さん、サッシ屋さん、防水屋さん、塗装屋さん
今迄5業者及び前回の業者さん、施工主等
今迄様々な方達が必死に止めようとして止めれなかった約40年
雨漏れは本当に原因追求が難しい事はご理解下さい。

 

 

プロフィール

取締役 岩本 宣司

代表 岩本 宣司

名古屋市中区周辺エリアを中心に活動する地域密着型工務店「有限会社グットホーム」代表。
2000年グットホームの前身となるシャイニング開業。
その後、2004年に現在の有限会社グットホーム創業。
マンション、ビルのリフォームを始め、外壁塗装、防水工事、屋根工事、雨漏り修理、水回りの部分リフォームまで幅広く対応。
これまでの施工実績は5,000件以上。

  • 丁寧な応対
  • 時間厳守
  • 引渡時笑顔で解散
  • 綺麗事を言わない
  • 象の話も蟻の話もありのままに

上記遵守します。
私からあなたへのお約束です。

地域に根ざした工務店の代表ブログ

2021年09月28日

世の中 金金金  これが現実なんです。 安くて良い商品など皆無です!

2021年09月24日

野心バリバリな27歳若き経営者にひょんな事から出逢いお話ししました!

2021年09月21日

大手家電屋さんの素晴らしい接客と最低の配達員 なぜこうも違うの?

2021年09月20日

僕はマーケティング手法に異論したいと思います。既存顧客の方が重要ですから!

2021年09月17日

お店を作るパート2 僕の仕事の後半戦スタートです!

2021年09月15日

地元の小さい工務店バーサス大手家電屋さんとか大手リフォーム屋さんの違い

代表ブログ一覧はこちら

対応エリア

対応エリア

名古屋市中区 周辺